よこお整骨院

痛みでお悩みの方は川崎市のよこお整骨院の腰痛治療へ

New Topics

”必見”インナーマッスルについて

┏………………………………………………┓

 “筋トレ”では鍛えにくい

 インナーマッスル(深層筋)

┗………………………………………………┛


筋肉には2種類の筋肉があります。

アウターマッスルとインナーマッスルです。


アウターマッスルは、

自身でも筋トレなどで鍛えやすい反面、

継続してトレーニングをし続けないとすぐに筋力は落ちていきます。

そして瞬発力に優れているので短距離選手やボディビルダーに多く付いてると言われております。


インナーマッスルは体幹や骨盤、身体を支える為に必要とされる筋肉で、腕立て伏せや腹筋、背筋では鍛えにくいとされている筋肉です。

鍛えにくいが付けきれば落ちにくい筋肉であり、緩やかに落ちて行きます。

持続力に優れてマラソン選手や、ロッククライミングなどの競技をする方に多く付いてると言われております。


ここで一つ質問です、

長い人生の中でアウターマッスルとインナーマッスルどちらが多くあると身体機能を維持して居られるでしょうか?

アウターマッスルとインナーマッスルは例えるならウサギ(アウターマッスル)とカメ(インナーマッスル)の物語のようなものです。

短期間に結果を出したいと思うならアウターマッスルがオススメですが、ずっと健康を維持していきたいなどはインナーマッスルがオススメです。



悪い姿勢や骨盤のバランスが崩れている患者様は、この体幹とインナーマッスルの筋力低下が原因である場合、次のようなものが考えられます。


腰痛や膝痛、肩こり

猫背、姿勢維持力の低下

坐骨神経痛やヘルニア症状の進行

尿漏れ(若年層も多い)

冷え性、血流障害

メタボ

体重増加

スポーツ時のケガ率の上昇

嚥下機能の低下

高齢者の運動機能低下や寝たきり

etc...


これらの症状が続くと

整形や整骨院・接骨院に通うことも

おっくうになってしまいそうです。

もしかしたら、

そうして来れなくなってしまった方が

いらっしゃるかもしれません。

そこに「良くなった状態を維持する」

という計画を組み込んでトレーニングしてみてはどうでしょう?
人は面倒なことは嫌いですから、 できる限り手軽で簡単なものが良いと思います。 ダイエット、スポーツ、健康など、多方面で「体幹トレーニング」「インナーマッスル」は注目を集めています。 そんな中でオススメしたいのは 高周波複合EMS(ラクトレ)という機械です。 市販のものや大概のEMSは低周波と同じ波動を振動として送りますが、ラクトレは違います。 様々な方向からの刺激と動きを駆使し、寝ているだけでインナーマッスルをしっかり動かして30分間に9000回の腹筋運動をして鍛える事が出来る唯一の機械です、身体を動かしたり激しく動く事は一切必要ありません! 健康な身体を手に入れ、健康な状態を維持し続けたいと思うならインナーマッスルを鍛える事が効果的とされています。 少し気になるな、と言う方はよこお整骨院でぜひ体験や検査してみてはいかがでしょうか?

記事の詳細を記述します。